最初が肝心!新人研修の必須項目

新人研修で大事なのはマナー

新人研修での必須項目として忘れてならないのがマナー研修です。言葉遣いからメールの書き方まで、細かくチェックする必要があります。学生時代と大きく違うのがこのマナーでしょう。言葉遣いなんて、学生時代には気にしたこともない人がほとんどです。それを変えるためには普段から言葉に気を付けておく必要があります。研修中は言葉遣いを直す練習をするといいでしょう。また、新人が陥りやすい状態として電話に出られないということもあります。電話に出るのが怖くて、電話を無視してしまうというのです。そうなると仕事ができなくなってしまいますので、電話の応対を何度も繰り返し練習させることも大事です。言葉遣いと電話応対は社会に出てから役に立つ知識なので、繰り返し練習するといいでしょう。

社会に出てから困らない常識を身につける

新人が困ることの一つに常識というものがあります。社会常識を新人研修で全て教えるというのは少し難しいかもしれませんが、先輩にかわいがってもらえるような状態になるまでは教えてあげるといいでしょう。社会常識に反することをしたときに、それは違うと言っても理解できないのが新人です。自分が持っている常識ではそれが当たり前なので、言われていることが分からないのです。そうなると話がかみ合わなくなってしまいます。その点を考慮して常識を捨てさせることから始めるといいかもしれません。社会に通用しない常識は捨ててしまって、新しい常識を身につけてもらえるように教えます。学生時代に築いた常識を捨てて、社会人としての新しい常識を身につけるように研修でカリキュラムを組むといいでしょう。

© Copyright Developing In Oneself. All Rights Reserved.